溶存する

僕が普段感じたことや考えたことを、つたない日本語を駆使して必死に伝えようとするため、自分自身に残しておくために文章を書いています。

左翼の話

日本社会の今後についてはまだまだ喋ろうと思ってるんですが、今ホットワードな✝️左翼✝️について書かせていただきます。

 

今インターネットに見られる左翼の人達って、社会主義者や共産主義者ではなく、ただただ急進的、革命的な政治改革を望んでいる人達のように僕は印象を受けます。

共産党員とかはもちろん別ですけど。

 

 

まず左翼に見られる幾つかのパターンについて。

①今の生活に困ってて、政治が悪い!とする人

②知識人に見られる現行政治への不満をあらわにする人

社会主義共産主義の信者

 

 

③については特に言いたいことはないです、共産主義は人間にはちょっと無理があると思うので。共産主義って自由主義より人間が自然を捨てているんです。自然界でいうと弱い敵との共存を推し量ろうとしています。理性的な人間にそのようなことが可能であって欲しいとは思うんですが、実際問題厳しいところがあると思います。歴史が教えてくれますね。

 

①についてはまぁ、資本主義とか進歩主義の行き着いた先というか、マルクスが予言していた人達ですね。一番正しい左翼だと思います。社会への不満を政治にぶつける、一番デモクラシーしてますよね!クーデター的に行うのはまったくデモクラシーでなく、国民の同意を得ることなく、総意でもないただの犯罪ですね。

自衛隊クーデター起こせとかガチで言ってる人は、うん、自分で国会に殴り込みに行って逮捕されてみたらいいと思います。

"一応"僕らは民主主義である日本で生活していて、政治参加もできるので、マイノリティが革新的な動きを出すのは非常によろしくないと思います。それでも、本当に仕事がなくなった時、人々は生きるために社会主義を選ぶ時が、もしかしたら、いつか、たぶん、おそらく、メイビー、来るのかもしれませんね。

 

 

②の人達なんですけど・・・

 

なんなの!!!!!

もうなんかこの魚と同じような視点で生きてる人が多くないですか?

f:id:karekusa19:20160716153422j:image

マジョリティとは違うぞと、今の政治は間違ってると。

 

 

じゃあお前が政治家になれや!!!

 

 

というとまぁ知識人層からはすごくバカなんじゃないか?政治家なんてアホしかやらないよみたいなレスを受けるんですけど。

あの、えっと、じゃあ、あなたたちは何を望んでいるんだ・・・

知識人と政治家の分野は分けるべきだとよく言われますけど、本当にそうなのでしょうか。

現代のことで僕が思うのは、政治家じゃない資本家や経営者は国外のことをよく見ていて、政治家は国内のことで必死、知識人層はどちらもって感じで、会社社会と化してるんだから三者でもう少し手を取り合ってもいいんじゃないかなと思うんですけど、どうなんでしょうね。

政治家って、ほんと大変ですよね、与える影響が半端じゃなくて。

 

 

 

 

政治っていうのは、エリートと大衆から成されるものだと思います。一部のエリートが政策立案能力やリーダーシップを活かして、大衆を導くべきだと。ルサンチマン的にエリート層に対してただ反発するだけの②の人達は、ほとんどなにも生産しませんよね。

 

でしかもあの手のタイプは生産しなくてもいい!いろんな生き方があれば!とか言うし!!!

わー!!!!理論武装しないでー!!

屁理屈にしか聞こえないよー!!

 

 

正しさは人の数だけあるから、政治って難しいですよね。功利主義的に行うのが、一番無難だと僕は思うんですけど。それでも不満な人達が、左翼というコミュニティに属することができて、彼らのアイデンティティの崩壊を防いでくれていると考えると、僕はなんだか救われた気持ちになりますけどね。

自然を、社会を、僕らは生に対してそれらをあまりにも当たり前として受け入れすぎている傾向があってそんなことを言えるのでしょうけど。

 

あまり文章がまとまりませんでしたね。

ようするに僕は、左翼の人達に対して賛成も反対もしないけど、あなた達がそれでアイデンティティを保てるなら是非続けて欲しいといっか感じです。

右翼が左翼を、左翼が右翼をお互いにどうしようもないバカだと思い込むより、彼らはそう考えているのかと考えて、弁証法的にできればいいんでしょうけど、人の数も多すぎるし、難しいですよね。浅学非才でよくわかりません、もう一度考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕は超スーパー左翼で世界征服を企んでいます。