溶存する

僕が普段感じたことや考えたことを、つたない日本語を駆使して必死に伝えようとするため、自分自身に残しておくために文章を書いています。

元気が出たって話

最近ものすごく落ち込んでて

恋人と別れたことや親族を無くしたことで、僕のことを"愛してくれていた"人達の一斉喪失とか、個人的な問題(色々ありすぎてなに書けばいいかわからないし、具体的なことがポンポンポンポンと出て来て書き連ねることもできないので、実はなにもなかったりするのかもしれないけれど、何かに常に悩んでいた若さゆえのそれ)とかにボディーブローされてて、最近になって効いてきて体調を崩したり、タスクが重なってもうだめだななんて思ってたんですね。

 

だけどまぁ、僕は単純な人間なんで、久しぶりに人と一対一で歩きながら4時間くらいなんでもない話をずっとしてて、割と今元気が出たんですよ。ものすごくそれには感謝していて、明日から頑張ろう、って今、思えたわけです。

 

正月だとか夏休みだとか、実家に帰って気の合う友人と長時間話すとやっぱり元気が出て、今と同じような気分になるんですけど、どうも僕は一人暮らしの地でうまいことコミュニケーションを取れてなくて、今みたいな心身状態になってしまうわけです。

 

あれ!? これってリア充って最強じゃないか!? といろいろと気づきもあって、落ち込むことなく

 

 

なんかもう書くのめんどくさいな

 

 

 

 

あしたからまたがんばる

応援して

 

たまにでいいから、ご飯行こうね

雑感

早朝なのか朝なのか、境目のはっきりしない曇り空の下、喫煙所に防犯ブザーをつけた男性がいた。成人というよりは中年という感じのするその男が目に入ってきてからの僕は、メンソールの香りにも自分の頭痛にも意識を向けることができなくなって、ぐるぐるぐるぐるとアイロニーなその中年男性のこと、いや、について考えさせられていた。小学生や幼稚園児にとって、中年男性というのは直接の脅威だっただろうか。僕の子供の頃を思い返してみると大人からの何らかの文言があって初めてそれらは脅威になったような気がする。未知なる同類が、未知なる同類でない危険因子へと着実に変わりつつあった意識の流れを何となくは覚えている。カテゴライズ化された危険因子となる年齢まで上り詰めた男が、先に防犯ブザーを持っておくのは何とも皮肉な感じがした。

 

この未知なる同類でないという考え方が、深く僕の対人意識に根付いているように最近思う。人に対する興味がない、人を同じ人間だと思ってない、そんな文句を受けてきて、きちんと話を聞かず流し続けていたのだが、ある程度"疎外"された生を送る僕にとって、解決策となりうるような原因究明のために、そんな文句を受け止めてみるのも大切なことなんだろう。

 

まだわからないので、もう少し時間をおいて。

サルトルは陽キャ

実存主義と聞いて大概の人は「サルトル?」と答えると予想されるのですけれど、サルトルは陽キャだという話をしようと思います。

 

 

まぁ簡単に言ったら

 

「人生に一般な意味なんてないしみんな人生で作り上げてこうな✋」って感じなんです。(即自だの対自だのは話すと長くなるので嫌です。)

 

 

 

 

いやいやいや???

ガチ陽キャやんw

 

 

 

やばすぎませんか?

生きる意味についてうじうじ悩んだって疎外されてしんどいよってまぁそりゃそうやって話なんですけれど、それに対して

 

やっちゃいましょか?w

みたいな対応、やばすぎる。

 

無理じゃない?????

 

 

まぁ言わんとすることは分かるんですけどね、彼の嘔吐とか読んでみたらこの結論に至ったのも彼にも色々あったと推測できますけれど、この結論はなんか、生き急ぎすぎてる。

 

もっとニヒリズムなのがいいよぉ、、、

って陰キャクソダサボーイ(コーナーで差をつけられて走り方を笑われろ)は思うわけなんですよ。

 

 

 

そんな僕ら陰キャにおすすめの実存主義者は〜〜〜〜?????

実存主義者は〜〜〜〜〜〜?????

実存主義者は〜〜〜〜〜?????????????

 

 

 

 

 

ニーチェですね。

ニーチェといえば神は死んだだの、永劫回帰なんかで皆さんご存知だと思うのですが、力への意思というより、超人という概念を作り出した過程がもうガチ陰キャですごく親近感湧くんですよね。

 

 

哲学思想なんて現実逃避にすぎない(心当たりのある人のが多いでしょ)

人生楽しめるのは幼児の精神(人間はこれを目指すべきw)がいるよ(この発想マジ陰キャ)

疲れた精神は活力を求めるために生きる目標だの意味を求める(あぁ、、、もう、、、)

 

 

 

 

これ

 

これ

 

 

これ

 

 

陰キャが陽キャにあいつらは未熟だのガキだのアホだの言ってるのとめっちゃかぶるやーんwwwwwww

 

 

 

 

 

如何だったでしょうか、かれくさによる超テキトーざっくり哲学解説講座でした。

現代思想家以外で知りたい哲学者思想家がいれば一報入れてくれるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はオルテガでも話そうかしら

 

 

ナチュラリズムが見失う理性

社会に生きる上で我々はどうしても本能に制約される。生存権、その他あらゆる権利の主張の多くは本能を基にしていると言える。その上で複雑難解化した社会には他に様々な理性によって加えられた制約が存在している。もっともここでは理性とは本能の対極に置くのではなく、知性によって産み出されたもののに対する本能に準じたものとする。例えば、人間は知性によって大量破壊兵器を作り出し、本能がその危険性を察知し、理性としてそれを制限する。本能が制約できる範囲はあくまでも所有権や生存権といった基本的な生命維持のための権利である(ここで所有権を取り出したのは僕の考察の甘さがあるが、深く掘り下げずにそういうことにしておく。)。理性はその基本的な権利に絡みついた、複雑な様々な文明の副産物を制約するための道具である。その複雑性ゆえに、我々はもはや本能だけで制御することができないからだ。先に取り出したように「そういうことにしておく。」と言ったほどに、半ば定言命法の如く制約するのだ。

 

この理性であるが、定言命法の如く存在しているため、時にその信頼が大きく揺らぐことがある。それは漠然と迫った危機の瞬間である。人は特に不可解な行動を取るが、その不可解の原因は我々がもはや本能を無意識化に抑え込み、理性によって生かされているからである。自身の直接的な命の危機ではないのにも関わらず、人は轢き逃げをする。理性の暴走である。人を救助しなければならない、社会的制約を受容することができない。本能によってもたらされる基本的な権利を無視しているようにも思われるが、基本的な権利の主張のために複雑化した諸問題を取り払うために瞬間的に理性は暴走する。理性の暴走には各人に対して差があることは衆目によって明らかなことである。しかし、誤差の範囲として区別するには、あまりにも人間は強大な理性の制限を受けているために、人類存続の危機に直結しかねないのである。

 

さて、そんな危機を我々は言語化せずとも、スキーマの断片として日々感じ取っている。他国に対する不信感(ここで他国という言葉を使う前提をも書きたかったが考察不足)や危機感。それは本能的な生命維持の権利にまで訴えかけ、自衛のために人々は、自身のための行政に対して防御を求める。それがいかなる形で顕現するかは、愛国主義であったり、国粋主義だったりするわけであるが、そこに対する差は本稿では取り扱わない。しかし、一国の行き先を本能に委ねるわけにはいかないので、人々は理性を通してこれを行おうとする。冒頭で触れたように理性とは複雑化された諸課題を処理するための本能の道具であるので、先に述べた理性の暴走がいつ起こってもなんら疑問に思うことはないのだ。

 

北の国では自衛のためか、それともまた別の本能の基づいた権利のためにか連日のように理性の暴走が見られる。一国という制限を失うのは非常に難しいことであるが、我々は時代と共に理性との付き合い方をもう少し上手いことした方が良さそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁアメリカとソ連が作り出した国なんですけどね、のーすこりあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘い考察もあったので、そのうち追記します。

進歩主義の終わり

更新のために短い記事を書きました。

次回の記事は、読んだ小説の話でもしたいな。

 

 

 

 

 

テレビのニュースなんかを見ていると、頻繁に聞く文句があった。その文句に対して、初めて聞いた時も、そして今現在もどこか世界の現状を端的に表しているんじゃないかと思わされてしまう。もちろんテレビのコメンテーターなんて、本当に言いたいことは言えないだろうから、衆愚に向けた言葉なのか、それとも何かの圧力が掛かってるのかは僕の知るところではないが、今回はその文句について取り上げてみようと思う。

 

その文句について、具体的にどんな言葉を用いてたかは覚えていないが、要約すると「アメリカが自国のことで手一杯になってほしくない。」みたいなそんな言葉である。もちろん、学の足りない僕は日本のニュースしか見ていないので、戦後アメリカの属国として存在し続けたこの国独自の言葉なのか、それとも他の国々でも同じように取り上げてるかはわからない。けれども、アメリカがそうしてることに対して、先ほどの文句を取り出したのは、あまりにもこの国の危機感の無さ、いや、もしかしたら意識的か無意識的かはわからないけれど、危機感を無視しようと努めてる雰囲気を僕は感じたのだ。

 

ただ、これからの話は僕がよくするようなグローバル化なんて嘘だよなんて話に繋がるので割愛する。

 

ただ生きてるだけで、GHQに統治されていたこの国、戦後70年経った今も敗戦国であり続けていることを思い出され、どこか憂鬱になっただけ、そんな話である。

20歳の等身が成人式についてどう思うか

こんばんは

かれくさです、名前だけでも覚えて帰っていただけたらなと思っております。

 

 

成人、20歳という年齢だけであるなら半年以上前に迎えていたのですが、成人式というイニシエーション(広義の意味で)があったため、そこで思ったことをつらつらと書こうと思っています。

 

 

 

 

 

あろうことか成人式の記事を書くと言ったにも関わらず、僕は成人式に行ってませんでした。特に理由もありません。寝坊だの友達が行かないだのそんな、平々凡々な理由です。成人式前日に、所属していたコミュニティから嬉しいことにお誘いをいただき、朝からお酒を飲み、翌日成人式だと意識していたので終電には帰ろうと、終電までお酒を飲んでいて、家に帰って家族と少し話してから寝ました。起きた時間は午前7時、二日酔いはありませんでしたが、寒いしなんかめんどくせえし、いっかなー。と思ってしまい、上記の通り成人式には出ませんでした。

 

成人式が終わった後、友人と会い、どうだったかと聞いていましたが、旧友との再会を果たす場として以外の価値が式には無いといったようなことを言っていました。もちろん、感性が豊かな人であれば共同体のイニシエーションがどうたろこうたろと考える人もいるのでしょうが、一般的な感性ではそこまで考えることもないし、考えたとしても人に伝えるようなことではないと判断したのでしょう。

 

出てない僕がいうのも御門違いなところがあるんですが、それってとても、寂しいことだと思いますし、人の限界のようなものを感じました。グローバル社会だの地域創生だの、相反する二つの理念が混在し(画一された理念が存在している状態などありえないし、あってはならないと思ってますけれどと。)、それがよりはっきり具体的に目で見てわかる現代社会においても、成人式に出てもムラ社会的な付き合いしか露わにならない。一部の集団が牽引する社会、これはもはや人間の性質、限界であるのではとひしひしと周囲の声から伝わり、落胆することもなく一人部屋で考えていました。

 

貴族と大衆が、社会の大きさごとに分けられていて、真なる平等などやはり我々人間には存在せず、妥協を重ねた平和を目指すのが最も現実的だと、そりゃそうだわといった感じで思考の後に笑っていました。

 

ナショナリズムの台頭、国境線の増加、ここ二、三年でたくさんの大きな動きが見られています。テレビのニュースでは今年は激動の年になるだの言ってますが、そんなものは今後一切来ることなく、緩やかに世界全体が自分の国、自分のことで手一杯になるのにあと30年もかかることもなくなると思います。(憶測でしかありませんし、何の根拠もありませんが。)

 

ただ、それをネガティブなことと受け止めることなく、人はまだまだ内輪的には大きな力を秘めていると信じて、専門と総合をより一層できるような未来になればいいですね。

 

 

 

さて、成人式の後に友人とバイオハザードザファイナル?みたいな映画のようなものを見たんですが。。。

 

 

若干のネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

なんやこれいったい^^;

あんなんtウイルスで語れるバケモンちゃうやろ

スパイはまぁそりゃお前やろ

あ、はい

えぇ、、、

あっ、ふーん

 

 

 

って感想の映画です、バイオハザードという土台が無ければ-4点くらいの出来な映画でした。

新年早々見た映画があれだと思うと、なんだかやるせなくなっちゃいますね。

 

それでは、今年もよろしくお願いします。

2017年の目標

こんばんは。

2017年になってしまいました、素数年ですか?気持ち悪いですね。

 

 

2016年は大学受験の失敗、怠惰な日々、何個か新しいことも始めましたがいろいろ納得のいかない厳しい一年でした。

点数をつけるならば−20点ですね。

 

 

さて、2017年、残り360日しかありません。どう過ごしましょうか。

勉強時間をとにかく伸ばそうと思います。

なので、ブログで定期的に勉強しただけ報告して、来年の大晦日に振り返って今年の点数をつけてみようと思います。

 

「かれくさ大勉強大会2017」企画を一人でやり抜きます。

 

 

 

 

 

あとはまぁ、お金儲けの仕方を少し考えてみようと思います。。。

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いしまーす!w